遍照寺多宝塔

会議所から歩いて30秒!?ほどの場所にある国指定重要文化財、
「遍照寺多宝塔」
遍照寺多宝塔

慶長11年(1606年)の建立で、岡山県下では最も古い多宝塔です。

現在周辺は公園として利用されていて、隣にそびえ立つ樹齢400年と言われているいちょうは、多宝塔の建立記念に植えられたとされています。

枝垂れいちょう

枝がすべて垂れ下がっているところから「枝垂れ(しだれ)いちょう」と呼ばれ、市指定の天然記念物です。

近くで見るとすごいでっかいですてれちゃう
秋にはたくさんの銀杏が採れますが、今はまだ青々と茂っていますねたらーっ

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事

メニュー

アーカイブ

リンク

ブログ内検索

携帯サイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ラーメンのまち笠岡